Kaleidlife
ヒマなOL・表参道ともよん(仮称)の日常を記載していたBlogの跡地。
たまーに調べたこととかが載りますが、基本は更新されません。
<< Sep,13:適材 | main | Sep. 14:タフネス >>
DivLog #80-81
ようやく80本越え。海底遺跡まであと19本。
色々あったので翌朝の3本目は行かなかったのですが、通常がつがつ潜りたがる私なので素で3本目参加者にカウントされてて笑った。

Max 24.3m/25.4m
Avg 14.7m/15.4m
DiveTime 32min./30min.
Air 190->60kg/200->80kg
Tmp 24℃/25℃
Weight 3.0kg/2.0kg(スチールタンク、5mmワンピ、ラッシュガード)
Transparency 味噌汁状態

続き以降は「色々」部分のメモ。日本語に直す気はなし。
#80>
レギが1stステージからフロー。
結構派手だったんであとで写真載せます。

潜行して3呼吸目くらいで「ドン!」って音がしたので水面見たらちょっと荒れてた。
誰かジャックナイフで潜行してフィンで水面叩いた音かなーくらいに思ってたけど、もうちょっと進んだところで、自分の後ろからフロー音が。
タンク側のOリングが壊れてたときの音に似てたけどそれよりでかいなと思って、水中でBC脱いで見てみたら、1stから2ndに繋がる高圧ホースの付け根あたりから結構派手にフローしてた。
びびって周りにアピったら大丈夫だとサインでたんで潜り続行したけど、よく考えたら(なくても)危険。
結局は先に帰る中野さんコンチくんにくっついて僕も帰還。
普段残圧が150-130くらいのあたりでジャスト100ってどうなん。
「こっちのレギ止まったらオクト奪ったろ」と考えて、なるべく美恵ちゃん久令葉ちゃんの残圧残してそうなコンビの辺りにいたという。

#81>
祐ちゃんが潜らんというのでレギ借りてGo。チタン製は軽かったぜ。
行きになんか耳の抜けが悪いなーとは思ってたんですが、帰りは見事に副鼻腔がリバースブロックしたくさい。頭痛かったってかブラックアウト寸前でした。
あとなんとなく酸欠くさかったので一生懸命吸ってたんだけど、どうやら吐き足りなかった模様です(またか)。
上がったら結局酸欠起こしました。
ぶっ倒れたのは二回目だけど、吐いたのは初めてだなぁ。
にーつまさんや中野さんには「うまく(呼吸が)回んなかったんだねぇ」「そういうどうしようもないときあるよー」って言われたんですが、その「どうしようもないとき」の対処がまだまだ甘いのを痛感。

1本目2本目ともそんな状態で、かつ翌日は同僚の結婚式の二次会があったので、3本目はやめといたのでした。
がつがつダイバーの私には珍しい決断ですが、命が最優先だもん。
普段寝不足生活だから、次潜るときは、1週間くらいかけて寝不足なおさないとダメだなぁ。
ともよん | DiveLog | 2008.09.14 Sunday 10:37 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック