Kaleidlife
ヒマなOL・表参道ともよん(仮称)の日常を記載していたBlogの跡地。
たまーに調べたこととかが載りますが、基本は更新されません。
<< 過去のメモ | main |
メールアドレス変わりました
いろいろ複合要因があって、携帯を長年使ってたauからIIJ mio にMNPしました。
電話は変わらないですが同じく長年使ってた携帯アドレスも使えなくなってます。新しいアドレスは、 @ 以降をezweb.ne.jpからme.comにしてください。
19日の13時以降にメールくれた方、新しいほうに再送お願いします…。

移行時に思ったことを軽くメモ。詳細は続き以降。

  • 基本自力でやる気でいたほうがよい
  • メールアドレス変更のお知らせはMNP前に出しといたほうがよい
  • SMSはつかえたほうがよい
  • 旧メールから新メールに転送設定しといたほうがよい
  • 移行直後にネット環境があったほうがよい
  • SIMカードのホルダは残しておいたほうがよい


手順としては以下の通りですかねぇ。

  • SIMフリー版スマホ入手
  • データ移行
  • メールアドレス変更の告知
  • (キャリアメールの転送設定)
  • MNP実行


基本自力でやる気でいたほうがよい
MNP当日対応可の窓口(イオンとかビックカメラの一部店舗にある)に行きましたが、窓口にいる方はMVNO専属ではないのでMNOの方ほど詳しくはないです。
あまりあてにせず基本自力でやるつもりで行きましょう。
ちなみに窓口ならMNPそのものは30-50分で終了するそうです。

メールアドレス変更のお知らせはMNP前に出しといたほうがよい
先行で移行した友達からも聞いてたんですが、キャリアメール以外だと迷惑メールフィルタに華麗に引っかかることが多々あります。
新しいアドレスだと連絡くれた人に送信ができないことがちょいちょいありました。
ある程度は事前に出してたのでSMSでフォローできましたが、メールアドレスしか知らないとかでSMS使えない相手とはここでご縁が切れそうです。

SMSはつかえたほうがよい
SMSを使えるようにすると契約プランが割高になりますが、↑のフォローで活躍するからあったほうがいいよってのがひとつ。
それにプラスして、SMSが使えないとアンテナピクトが表示されない、電波をつかむのが遅いなどの問題があるそうです。

旧メールから新メールに転送設定しといたほうがよい
MNPの作業タイミングとの兼ね合いで、一部のメールが読めないまま、送信者にエラーメッセージも返されない、って状態になる可能性があります。てか私はボケてやらかしました。
転送しとけば少なくとも受信はできるので、MNPする前に設定しておいた方がよさそうです。
というかここでもまたご縁が切れる相手が居そうですね。

移行直後にネット環境があったほうがよい
MVNOの場合、ネットワーク接続に独自の設定が必要で、設定されていないとPDP設定エラーというものが出ます。
提供されているプロファイルを使えば設定は一発で終了しますが、プロファイルにたどり着くのにネット環境が必要です。ビックカメラならたぶんWifi飛んでるけどイオンはなさそう。
いちおう手動でも設定できるようです。気合で何とかできる人は頑張っておくれ。
https://www.iijmio.jp/hdd/devices/config.jsp

SIMカードのホルダは残しておいたほうがよい
解約時にSIMカードの返却を求められるそうです。返送時にあった方がなにかと便利そうとのこと。
旅行で海外に出た時に現地SIM挿す気まんまんなので、旅行中に国内SIMを保護するためにもあった方がいいかもですね。
http://estpolis.com/2015/05/18365.html

ちなみにnano SIM 端末なのですが、去年ボストン行ったときにローガン国際空港でnano SIMは売っていなかったような気がします。
現地空港でちゃんとnano SIM置いてるのを祈ろう…。
ともよん | Memo | 2015.10.20 Tuesday 21:23 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.tomoyo.sub.jp/trackback/1173066
トラックバック