Kaleidlife
ヒマなOL・表参道ともよん(仮称)の日常を記載していたBlogの跡地。
たまーに調べたこととかが載りますが、基本は更新されません。
<< はやりもの | main | 地頭 >>
Requiem

だいぶ飲みかけになってますが。なっかやっまたーいちょー ごんごーる♪ ごんごーる♪ ごんごーる♪ ←ゴンさんファン。

父が趣味でやっている合唱の発表会を母と聴きに行きました。
今回の演目はモーツァルトの「Requiem」。「アマデウス」という古い映画を見た人にはなじみ深いかもしれません。
私がクラシック音楽に興味を持ち始めたころ、父から最初に借りたCDの一つでした。

聴きこんでいくうちにすごく好きな曲になりましたが、まさか生で聴いて泣くと思わなかったです。
4曲目のラッパ(トロンボーン)の音が私の記憶と違っていたのに驚いて一気に涙引っ込みましたけど。
そうじゃなかったら延々ぼろぼろ泣いてたと思うんである意味助かりました。版が違ってたのかしら。
ちょうどお怒りのことがあった母は怒りの曲が一番印象深かったそうなので、そのとき一番自分にとって身近な感情が揺さぶられるのかもしれません。

聞き終わってからしばらく放心状態でしたし、二日たった今でもまだ若干魂抜けてます。
自分の中の何かが鎮魂でもされたんでしょうか。

何にせよ、すごく迫力のある(なんせコーラス100人規模)良い演奏でした。
先日はヴェルディのレクイエムも演ってましたし、どうせならフォーレのもやって3大レクイエム制覇してほしいところです。

本当は私も演奏側として参加してみたいところなんですけどね。
毎週平日の練習の時間に間に合うように帰宅できないので、おとなしく観覧側に徹します。

次回は第九だそうなので、楽しみにしてよっと。
ともよん | 普通の日記 | 2014.07.08 Tuesday 21:42 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.tomoyo.sub.jp/trackback/1173061
トラックバック