Kaleidlife
ヒマなOL・表参道ともよん(仮称)の日常を記載していたBlogの跡地。
たまーに調べたこととかが載りますが、基本は更新されません。
<< あいぽん4S近影 | main | Oct, 25:どっちもたぶん悪くない >>
iPhoneアプリ開発下調べ
iPhoneにしてみたら、もちろん便利になったことはたくさんあるのですが、不便になったこともあります。
アラーム機能なんかはそのうちの一つ。
好みのものを探そうかと思ったのですが、最近暇だしどうせなら作っちゃう? とか思ってみました。

まずは開発環境構築から。
いまさら聞けないiPhone/iPadアプリの作り方の基礎
うちにないのは Lion が動くマシン(VMWare可)、iPhone SDK(登録&&DL)。

WindowsにMac OS X Lion をインストールする方法
うちにないのは VMWare、Snow Leopard、Lion(全部じゃん)

VMWare Player
無償版でいけるのかは知らんけどとりあえず。

OS X Lion
Snow Leopard なしで直接インストールできるか知らんけどとりあえず。2600円ってupgrade版?

Snow Leopard
Windows価格に慣れてると3300円って安く感じるなぁ。

Cocoaの元、Objective-Cを知ろう
Cの拡張という話だけれど、ぱっと見は全然違う印象。


うちの PC だと Lion のハードウェアの要求要求仕様を満たしてないような気がする(少なくともVMWare経由だと満たせない)。VMWare経由しなくてもBootcampでデュアルブートって出来んのかな(追記:Win機だとできません)。
そして根本的な問題として、あたしが組むとオブジェクト指向のつもりでも構造体に毛が生えた程度にしかならないという点があるのですが…ま、遊びだからこれはいいか。

もうちょっと調べよう。

おまけ:サンプルソースとしてこれ見てみようかな。
http://d.hatena.ne.jp/sngmr/touch/20120408/1333860067
ともよん | MobileGadget | 2011.10.21 Friday 16:04 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://blog.tomoyo.sub.jp/trackback/1172997
トラックバック