Kaleidlife
ヒマなOL・表参道ともよん(仮称)の日常を記載していたBlogの跡地。
たまーに調べたこととかが載りますが、基本は更新されません。
<< Sep, 17:希望 | main | Sep, 21:100本達成 >>
Divlog#94-100
無事100本おめでとう自分。与那国計画頑張るぞ。おー。

2009/09/19 西伊豆のいつものとこ
透明度:10m〜
水温:水面23-24度、水底22度 

2009/09/20 西伊豆のいつものとこ
透明度:10m〜13m  
水温:水面24、水底22度

2009/09/21 南伊豆 神子元島 ジャブ根(ハンマー狙わせてくれ…)
水温:22-23度
透明度:10-15m

20日の一本目、東に向かって泳いでいるのに潮流は逆の東から西へ。
じんわりしたアゲインストがきつくて若干息切れしていたら、「海の中でなんか息苦しい→もしかして息できなくて死んじゃうかも→レギュレータ外したら呼吸できるようになるんじゃね?」と考えてしまうという例のアレに。
冷静に考えるとつじつまが合ってないんですが、ちゃんと症例名がついてるくらいよく陥る思考パターンだそうで。
陸でもある過呼吸によるパニック障害と似ている気がします。そのあと潜るのを避けるようになりますし。
その回は、二人ほどその状態に陥って先に上がってたあたり、けっこう環境的に厳しくて例のアレになりやすい状態だったんでしょうね。

私自身は「いや待てそれ違うだろ」「てゆーかレギュ動いてるし死なねーって」と自分にツッコんで乗り切りましたが、過呼吸から来る酸欠のせいで上がってから頭痛が出てました。
そして先に上がった二人と話したり、師匠sからそれに関する話を聞いたりして、一歩間違うと本当に死ぬスポーツなんだな、と実感。
ともよん | DiveLog | 2009.09.21 Monday 12:32 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック